レンズプロテクター HOLOSUN HS512用に対応する光学サイト

  • HOLOSUN HE512

その他マッチした光学サイトの情報提供募集中です。

レンズプロテクターの商品概要

大型のサイトですが、レンズ保護枠内部に段差がまったくなく、また意外にレンズの凸部が前面に飛び出しているので保護枠内に入れる方式ではプロテクターの取り付けができません。なので、前面にプロテクターを貼り付ける方式を採用しました。貼り付け部分は左右のわずかな面積だけですが、プロテクター上下部分がわずかにレンズ保護枠の奥に入り込むことで上下・左右方向の固定を助けてくれるため、見た目以上にしっかりと固定されます。ただプロテクターのサイズ自体が大きいため、他製品に比べると取り付け剛性の信頼度は若干劣ります。

またレンズ角度の関係で、偽ドットがかなり目立つ感じで見えてしまいます。

このように若干不具合があるプロテクターですが、取り付けていればレンズ保護の役割はしっかり果たしてくれます。

レンズプロテクターの取り付け

レンズプロテクター AL-HS507C

厚さ2mmのポリカーボネート板と、両面テープ(形状は異なる場合があります)がセットになっています。両面テープは、「市販されている中では最も強力」とされる3M製のものを採用しています。

レンズプロテクター AL-HS507C

ポリカ板の保護シートを剥がし、ドットサイト前面に両面テープを使って貼り付けます。両面テープは写真を参考に適切な大きさにハサミなどを使って切って使用してください。

レンズプロテクター AL-HS507C

サークルドットで点灯させた状態での比較です。ドットサイトの構造上、プロテクターを装着すると本来のドットの他にもう1つ偽ドットが発生します。HE512Tでは偽ドットが本物のドットの上に現れます。

レンズプロテクター HOLOSUN HS512用

600
6point

+ −