HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン
HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン

HOLOSUNの特徴

  • マグナムの衝撃に耐える実銃用だからゼロイン調整狂いなし
  • 透明度が高いレンズだからターゲットを見つけやすい
  • 炎天下の逆光でもハッキリ見える光量の強いレティクル
  • 最大5万時間、電池切れの心配はありません
  • 保証は生涯保証。一生モノのパートナーです
HOLOSUNの特徴

ホロサンの耐久性を証明する1枚の写真です。
この写真に映るドットサイトは、湖に投げ込まれ、冷凍され、最後には銃弾を3発打ち込まれましたが、レティクルは点灯することをやめませんでした。

HS510Cだけの特徴

  • オープンタイプなので最速の射撃が可能
  • あらゆる状況に適応できる3種類のレティクルを搭載
  • 自動調光機能が常に最適な光量を提供
HS510Cの特徴

HS510Cは素早い射撃を可能とします。 なぜなら、オープンタイプのHS510Cならレンズ外の視界も広く見渡せるからです。今の射撃を行いながら、次のターゲットを補足できます。 これは、他のチューブタイプのドットサイトにはない、HS510Cの最大の特徴です。

HS510Cの特徴

HS510Cなら、あらゆる状況に対応できます。3種類のレティクルを切り替えることが出来るからです。 2MOAの小さなドットは、精密射撃に。65MOAのサークルレティクルは、素早いサイティングに。 そして、両方を表示させるサークルドットは、レティクルの切替なしで、どんな状況にも万能に対応します。

HS510Cのよくある質問 Q&A

HE510C-GRとの違いを教えてください。

レティクルカラーに違いがあります。本ページのHS510Cはレッド、HE510C-GRはグリーンレティクルです。

手動で光量を調節できませんか?

手動でも調節することが出来ます。HS510Cには2つのモードを切り替えて使用することが出来ます。
> 自動で光量を調節する、オートモード。手動で行う、マニュアルモードが搭載されています。

純正のレンズガードはありますか?

純正品はございません。

レンズが割れたら修理はできますか?

修理は出来ません。

対応しているレールを教えてください

HOLOSUNのドットサイトの全ては、最も一般的な20mmレール(ピカティニー・ウィーバー等)に取り付けすることが出来ます。

HOLOSUNの他のモデルより、パララックスを大きく感じます。

HS510Cはレンズが大きいので、特に左右のパララックスは大きくなってしまいます。 ただし、極端に視点をずらさない限り、問題を感じることはありません。

大きすぎないか、心配です。

他のT1タイプのドットサイトより大きいです。 大きさの参考になりそうな画像をいくつか用意したので、ご覧ください。

HS510Cの大きさが分かる画像 HS510Cの大きさが分かる画像 HS510Cの大きさが分かる画像 HS510Cの大きさが分かる画像

HS510Cのスペック

比較用に、チューブタイプのHS403を並べています。
特に寸法の違いの比較にお使いください。

項目 HS510C HS403
バッテリー寿命 最大5万時間
使用電池 CR2032×1
明るさ調整 11段階*
倍率 1倍
レティクルカラー レッド
素材 6000系アルミ合金
対物レンズ径 23×30mm 20mm
接眼レンズ径 23×30mm 20mm
エレベーション調整 最大50MOA
ウィンテージ調整 最大50MOA
ゼロイン調整単位 0.5MOA/クリック
長さ 84mm 61mm
高さ 41mm 30mm
横幅 46mm 37mm
重さ 235g 122g**
耐衝撃性 1,000Gs
防水防塵 完全防塵、IP67防水

*内、1~2はナイトビジョンモード
**ハイマウント含みの重量

HS510Cの機能

項目 HS510C
自動電源ON
自動調光
サークル表示切り替え

HS510Cのカラー選択

項目 HS510C
ブラック
FDE

HS510Cの関連商品

HS510Cを購入いただいたお客様は、次の商品も一緒にご購入されています。

ライザーマウント
このライザーを使うとレティクルの高さを、Lower 1/3 Co-witness(1.63インチ)まで上げることが出来ます。 Lower 1/3 Co-witness(1.63インチ)はアイアンサイトより1/3インチ(8mm)高い場所に位置します。 510C専用品です。

HS510Cについて店長から

HS510Cはオープンタイプなので、チューブタイプより見出しがしにくい為、どちらかというと中級者以上向けのドットサイトです。
ですが、その分使いこなせば、あなたをサポートする、最高の相棒になることでしょう。

事実、HS510Cを永遠のパートナーに選んでいる方も少なくありません。
高価なドットサイトですが、その魅力から2個め、3個めと買い足すお客様も多く、中には「銃が増える度に購入しています。(レビュー欄より抜粋)」と、感想も頂いています。

多くの人にとって、ドットサイトの終着駅となっているのかもしれません。

HOLOSUN ドットサイト HS510C マルチレティクル ソーラー チタン仕上げ ホロサン

393point

+ −

在庫確認



商品レビュー

 
 
氏名内容評点日付
 
7530cと510cどちらもグリーンレティクル購入の為,3つ目は初の...2019/06/19
 
マジェスタおじさんFDEを購入しました。充分な調整幅と光量、はっきりとしたレ...2019/05/08
 
もげ太郎レティクルがくっきりしていて光の量も十分。それに形も気に...2019/04/17
 
わかぱい初めてのホロサン。 サバゲーを初めて3ヶ月目の頃にホロサ...2019/02/06
 
ヨッシーサバゲー始めてまだ1ヶ月なのですが、 色々なことに悩みま...2019/01/06
 
N狩猟用に購入しました。 ブローニングのBAR 308win...2018/10/12
 
kこの510Cで3台目のホロサンです。 コスパを考えたらホロサ...2018/07/19
 
ぬぅ初光学機器です。他との比較は出来ませんが、レティクルの滲...2018/05/16
 
良いですよ軽度の乱視もちです。 同じ様なサークルレティクルのホロサ...2018/05/10
 
koba初HOLOSUNの510Cでした。 レンズもクリアーでサークルドッ...2018/01/14
 
オレ様評判通りの素晴らしいドットサイトです。ドットの滲み等一切...2018/01/02
 
Shankレティクルの美しさ、ケースの質感と調整の安心感は流石にレ...2017/12/27
 
だー途中送信してしまったので書き直します。 クリアさと視野...2017/12/17
 
だークリアで視野の広さに驚かされます。 さすがに実物ホロサイ...2017/12/17
 
しんしん今までレプばかり使っていたが、流石の実物。明るさと調整の...2017/09/09
 
  page / 2 [次]
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く